骨盤は身体の中心にある重要な骨。前傾、後傾、右傾、左傾、開きなど身体の中心にゆがみが出ると、様々な部分で痛みや不具合が起きます。早期に骨盤矯正で元の位置へ戻しましょう。

本日の予約状況

骨盤について

身体の中心に位置する骨盤

 骨盤は、背骨と大腿骨の間で身体を支える、一体化した骨の一群です。
 四足歩行から二足歩行をするように進化した人間にとって、身体の中心に位置し、立つ、歩くなど、身体のバランスをとるために骨格上、骨盤は重要な役割を果たしてきました。

 加えて立つ姿勢を保持しようとすると重力の影響を受け、内臓が下へ落ちるようになります。このため骨盤は内臓が下へ落ちるのを防ぐよう「お椀」のような形状に進化し、結果、立ち上がることができるようになりました。

 骨盤の形状は男性、女性で顕著な差があります。この顕著な差の理由は、子供の出産にあります。骨盤は「生殖器」や「内臓」を保持し、守る役割も果たしているのです。

 簡単ですが、骨盤が人にとって重要であることはわかっていただけたと思います。

 重要な骨盤に異常が生じると、骨盤を中心とした骨格に影響を及ぼしたり、骨盤が支える臓器にも影響を与え、身体のバランスが崩れ全身の不調につながってしまうのです。

骨盤を構成している骨

 骨盤は背骨と呼ばれる「脊柱」とふとももの骨である「大腿骨」の間に位置し、複数の骨から構成される骨の解剖学上の名称です。骨盤は下の図のように、「仙骨(せんこつ)」、「腸骨(ちょうこつ)」、「恥骨(ちこつ)」、「坐骨(ざこつ)」、「尾骨(びこつ)」から構成されています。

骨盤を構成する骨の解説図

第二の脳と呼ばれる仙骨

 骨盤を構成する骨の中でも、仙骨は骨盤の中心に位置し、神経がたくさん集まっていることから、「第二の脳」とも呼ばれています。加えて仙骨は、脊柱(背骨)の土台となっている大変重要な骨になり、建物でいう「基礎の部分の役割」を果たしている骨でもあります。

 「建物の基礎がズレれば上に建つ建物もゆがむ」のと同じように、「仙骨がズレれば、背骨がゆがむ」ということです。

負担がかかるとズレる仙腸関節

 仙骨と腸骨で構成されている「仙腸関節」には、体重を支える役割があり、とても大きな負担がかかりやすく、微妙にズレやすい関節です。仙腸関節のズレこそが、体のバランスを崩す根本原因で、全身(腰、肩、首、ひざ等)に影響を及ぼすのです。

 この仙腸関節が実際に動くことができる範囲は1~2mmとほんのわずかですが、その動きが抑制されるとその影響は想像を超えてしまうものです。

骨盤が守る臓器

仙骨(せんこつ)

仙骨は背骨の真下あたる腰骨(こしぼね)と恥骨(ちこつ)をつないでいます。
骨盤の中心に位置し、仙骨に歪みやズレが生ずるとさまざまな不調が身体を襲うとされています。

仙骨が背骨の土台となっているため、歪みやズレが生じると必然的に背骨もズレてしまいます。また女性の場合、仙骨の目の前に位置する「子宮」、「卵巣」にも影響を与えるとされています。

腰骨(こしぼね)

腰骨(こしぼね)は、正面から見ると翼を広げたような形状をしつつ、器のような役割を持ち、腹部内臓、具体的には大腸(だいちょう)、膀胱(ぼうこう)、子宮(しきゅう)、卵巣(らんそう)などを守っています。

恥骨(ちこつ)

恥骨は骨盤の中では、最前面に位置し、自分で触って確認することができます。

妊娠や出産をした女性のうち恥骨に痛みを感じる方がいらっしゃれば、それは恥骨のズレが原因と考えて間違えありません。

坐骨(ざこつ)

坐骨は、骨盤を構成する骨の内、いちばん下に位置しています。

坐骨という名前の通り、床に座ったとき座面に接触している骨です。座ったときの姿勢を安定させるため、台座としての役割を持ち、その上の仙骨を安定させ、背骨の安定から上半身全体を支える役割を持ちます。

骨盤のゆがみ

骨盤のゆがみのタイプ

 「骨盤のゆがみ」と一口にいってもいくつかの種類に分かれます。

 下の図を掲載ますが、骨盤のゆがみには「後傾」、「前傾」、「右傾」、「左傾」、また「開き」があります。いずれも骨盤がズレた状態のままとなり、関節が異常をきたし、滑り、回転、回旋などができにくくなります。

骨盤の後傾イメージ図 骨盤の前傾イメージ図 骨盤の左傾イメージ図 骨盤の右傾イメージ図 骨盤の開きイメージ図

骨盤のゆがむ原因

 骨盤がゆがむ原因。それはズバリ「生活習慣に起因」する場合がほとんどです。

  • 床に座ることが多い
  • 長時間デスクワークをする
  • パソコン、スマホなどを長時間使う
  • たくさんの家事をこなすため下を向くことが多い
  • 長時間、車の運転をする
  • ヒールの高い靴を愛用している
  • 足首、ひざの問題に起因するもの
  • 偏平足など足裏の問題に起因するもの

すずき接骨院の骨盤矯正

治らなかった痛みや不快感がなぜ治るのか?

 長時間、同じ姿勢を続けると、俗にいう「体が固まる」という状況に陥ります。これは、骨盤周辺の「関節の遊び」、「関節面の滑り」、「関節の回転」、「関節の回旋」など、関節包内運動に異常をきたしている状況になります。

 すずき接骨院で行う骨盤矯正は、基礎医学がベースとなっております。

 しっかりと筋肉、骨格を解剖学的に診て施術をします。
悪い生活習慣により、骨盤周辺の縮んだり、硬くなった筋肉を緩め、関節に動きをつけながら、骨盤の位置を整えます。

徐々に元の良い状態に戻していく安全安心を追求した、とてもやさしい矯正です。

  • 基礎医学がベースとなっている骨盤矯正。
  • 患者様がいつでも、どこでも簡単にできる骨盤ゆがみ改善体操を指導します。
  • 悪習慣を改善する意識改革。自分が変われば骨盤のゆがみは治ります。

すずき接骨院の猫背矯正は、この3本柱で骨盤のゆがみを改善していきます。

すずき接骨院の矯正のポイント

 すずき接骨院は、首の頸椎矯正に始まり、猫背・姿勢矯正、骨盤矯正(仙骨矯正)、そして足元の三点バランス矯正と、からだ全身を矯正施術することのできる接骨院です。

 当院では、開院以来、まず骨盤矯正、仙骨矯正に始まり、足のバランス矯正、そして猫背・姿勢矯正、頸椎矯正へと矯正施術の範囲を拡大してきました。

 結論からお話すると、からだ全身の矯正施術できなければ、患者さまの痛みや不快感を取り除くことはできないということです。すずき接骨院は、長い時間をかけ鍛錬を重ね、全身のあらゆる矯正施術を習得してきました。

 あきらめた痛みや、体つき、姿勢を、本来あなたの身体が持つ自然な姿へ矯正施術で導き、痛みや不快感を取り除き、身体と心を健康に導きます。

  • 頭のてっぺんから首、背中、骨盤、足のつま先まで、患者さま毎に異なる姿勢を入念にチェックします
  • 患者さまとの問診により、患者さまの痛み、不快感、日常生活の習慣などを細かくヒアリングします
  • 患者さまの今の状態を丁寧に説明し、矯正施術の内容をお伝えします
  • 患者さまの緊張は筋肉を硬くし、患者さまにとっても施術者にとっても良いことはありません。施術中の会話を通じながら、患者さまの緊張を和らげます
  • 施術ではまず、施術対象の固まった筋肉を徹底的にほぐし柔軟性を回復させるところから始まります
    (施術対象:脚部・腰部・背部・肩・首 … 施術対象は症状や状態により、患者さま毎にことなります)
  • 筋肉に柔軟性が現れはじめたところで、矯正施術に入ります
  • 患者さまが気持ちがいいと感じる施術のみで矯正します
    (痛みを伴う施術は、逆に筋肉を緊張させ逆効果)

骨盤矯正ベルトや筋トレ、ストレッチは気をつけて

 骨盤矯正ベルト、スタイル矯正下着などは、一見、とても効果的に見えます。
しかし、ベルトを外してしまえば、元に戻ってしまいますね。

 これは固くなった筋肉をほぐすことなく、無理に正しい姿勢で固定するためで、結果として骨盤のゆがみや腰痛がひどくなってしまうことだってあります。

 柔軟性を失った筋肉に加えて、正しい骨盤の位置を忘れた身体には、矯正ベルトは悪影響になるケースが多いのです。

 筋肉トレーニングやストレッチもゆがんだ状態のまま、上から筋肉が増強されてしまったり、硬い筋肉や筋を無理に伸ばして痛めてしまうこととなり、結果、以前より悪くなってしまう場合も多くあります。

 もし既に骨盤矯正ベルトをお持ちの場合は、正しい装着方法をお伝えしますので、来院の際、是非ご持参ください。

 また筋肉トレーニングやストレッチを始めている方は、一旦中止してください。ご来院の際に身体の状態に合わせたストレッチやトレーニングをお伝えいたします。

骨盤矯正 施術の流れ

1.はじめに問診表をお渡しします
問診表の記入問診票に、状況や症状を詳細に記入していただく事により的確な施術が行えます。
待合室のソファーに座り、痛い、つらい、気になる箇所、困っていることなど該当するものにマルをして下さい。
2.問診
問診ご記入いただいた問診表を踏まえながら、いくつか質問をさせていただきます。
ご自身の言葉でより詳しく教えてください。
3.姿勢状態分析
現在の姿勢を確認しながら、骨盤のゆがみを診ます。
状態を観察しながら、正しい骨盤の位置とはどういうものかをお伝えします。
4.施術
あなたの骨盤のゆがみに適した施術を行います。
バキバキするような矯正はいたしません。硬くなっている筋肉を緩めながら、関節可動を回復させつつ、骨盤を正しい位置に戻します。
4.1 骨盤・股関節の矯正
骨盤・股関節の矯正背骨の土台となる骨盤の矯正。股関節から骨盤、背骨へとつながる大腰筋(だいようきん)、腸骨筋(ちょうこつきん)の硬直をほぐし、骨盤を正しい位置へ戻します。
4.2 背中の矯正
背中の矯正背骨の周囲の筋肉、僧帽筋(そうぼうきん)、脊柱起立筋(せきちゅうきりつきん)、広背筋(こうはいきん)、下部鋸筋(かぶきょきん)などをほぐし、筋肉を緩めます。
4.3 仙骨の矯正
仙骨の矯正骨盤の中心となる仙骨の包内運動(遊び、回転、滑り、回旋)を正常な状態に導きます。施術中、患者さまは触っているだけと感じるようなさやしくごくわずかな矯正です。
5.矯正後の姿勢の確認
矯正後の姿勢の確認一連の施術が終了した後、身体全体の姿勢の変化を確認いただきます。併せて、患者さまご自身で意識していただくため、正し姿勢の位置をお伝えします。
6.セルフケア指導
簡単にできる自宅で行う体操を指導いたします。
また日常生活でのアドバイスを致します。日用生活における身体の使い方や、姿勢を正しく保つには、意識改革もとても重要なのです。

矯正施術のペースと費用

矯正施術のペース

 骨盤のゆがみの具合により多少の個人差はありますが、基本的には週に1回の割合で約1ヶ月半、合計で5回~6回の施術することが、ひとつの目安になります。

 通院しながら姿勢の変化状態、ご都合を見ながら、ご相談の上、施術頻度を調整いたします。お気軽にお申し出ください。
(仕事の都合などにより、2週間に1回の方もいらっしゃいます。ご相談ください。)

施術料金について

  • 施術料金
    • 【ご相談・骨盤ゆがみ診断】
      • ご相談、姿勢検査診断 無料実施中!
    • 【料金の目安(実費負担)】
      • 1回 1000円(税込)

患者さまの声

仙骨矯正+猫背矯正

M・Sさま 国分寺市在住 50歳 男性

患者さまの声
M・Sさま 患者さまの声坐骨神経痛。
冬の始まりごろから、坐骨の痛み、右下肢のしびれ、間欠跛行(かんけつはこう)の症状が出始めました。
整形外科で投薬やリハビリ治療を受けましたが効果が無く、数か月後には、腰から右尻、右ふくらはぎにかけて、経験したことのないような激痛に襲われ、少し歩いただけで足がつり、激痛で椅子に座ることもできない状態に。
仕事にも行けなくなり、痛みで夜も眠れず、強い鎮痛剤を飲み続けていました。
エレサスと仙骨矯正の施術を受け始めると、今まで悪化の一方だった症状に効果が表れ、続けるうちに激痛の箇所がは減っていって、ひと月経つ頃には鎮痛剤無しで過ごせるように。
その後、痛みもほとんどなくなってから猫背矯正を受け始めると、体がみるみる柔軟性を取り戻し、動きやすくなりました。
今までいかに体中の筋肉が凝り固まっていたかを実感しました。まだ右下肢のしびれは残っているので、あせらずあきらめず痛まない身体めざして続けていきたいと思います。

腰 仙骨矯正の患者様

昭島市在住 28歳 男性

患者さまの声
昭島市在住 28歳 男性患者さまの声高校で本格的に柔道を始めたら、腰に激痛が走り、手足にしびれが出て朝起き上がることができないこともありました。
そこで整形外科での投薬治療や針や整体を行ったが効果は薄かった。
鈴木先生に「仙骨矯正で良くなるからやってみませんか。」と言われ、試したところすごく調子が良く、続けていたら3~4ヵ月した頃から上記の病状がなくなりました。
10数年苦しんでいたのが嘘のように消えつつあり、感謝しています。

国分寺市在住 70歳 男性

■ 患者さまの声
国分寺市在住 70歳 男性患者さまの声昨年の12月から仙骨治療を入れて治療(肩、腰)を始めてから、体のバランスが良くなったせいか、腰の痛みを感じなくなり、70歳になった今でも草野球をしていて、肩の治療を続けながら、まだまだ野球を楽しみたいと思っています。

肩 足 仙骨矯正の患者様

国分寺市在住 60歳代 女性

国分寺市在住 60歳代 女性患者さまの声肩の凝りがひどくなると、首の付け根、頭の半分が痛くなり、治療を始めてから大分楽になり、並行して「仙骨」の治療をしていて、最初は、手で触れているだけの様な治療で本当なのかなと?!思っていましたら、知らず知らずに腰の痛さを(時々、ツーンとした痛みがあり)忘れています。

インフォメーション

診療時間

診療受付時間
● 月曜日~金曜日
午前 / 一般保険診療・各種矯正 8:30 ~ 12:30
午後 / 一般保険診療・各種矯正 3:30 ~  7:30
● 土曜日
午前 / 一般保険診療・各種矯正 8:30 ~ 12:30
午後 / 完全予約制・各種矯正等 1:00 ~
● 休診日
日曜日・祝日・祭日

接骨院の雰囲気

接骨院全景

すずき接骨院 全景

待合室

待合室

診療・施術室1

診療施術室1

診療・施術室2

診療施術室2

治療機器群

すずき接骨院イチオシ治療機器

微弱電流治療器エレサス

微弱電流治療器エレサス

サトー式羅天清ヒーター

サトー式羅天清ヒーター

岩盤ヒーターベッド

岩盤ヒーターベッド

その他治療機器

低周波治療器

低周波治療器

マイクロ波治療器

マイクロ波治療器

干渉波治療器

干渉波治療器

超音波浴治療器

超音波浴治療器

ラドファンゴ治療器

ラドファンゴ治療器

GoogleMap

すずき接骨院 総合トップページへ 猫背矯正・姿勢矯正 専門サイトへ 骨盤矯正 専門サイトへ 国分寺市すずき接骨院オフィシャルブログ
facebook すずき接骨院
LINEで送る
produced by WayValid

ページの先頭へ