背骨の土台である骨盤(仙骨)。傾きや開きなど骨盤のゆがみが別の病気を呼び込みます。鍛錬を重ねた熟練した手技で骨盤のゆがみをリセットします。腰痛よ!さようなら!

すずき接骨院 身体の痛みに関するご相談、お問合せ、施術のご予約は…042-323-5276


背骨の土台 骨盤から始める身体のゆがみリセット術 痛くない仙骨矯正 背骨の土台=骨盤 前傾 後傾 右傾 左傾 開き… 骨盤のゆがみが疾病につながる 鍛錬した手技でゆがみをリセット
本日の予約状況

すずき接骨院の骨盤矯正(仙骨矯正)

JRC仙骨矯正とは…

JRC関節可動回復矯正・仙骨矯正(骨盤矯正)

JRC(Joint mobility Restore Correction)の略語です。

JRC仙骨矯正とは関節可動回復矯正を言い、関節運動学に基づき、「関節の遊び、関節面の滑り、回転、回旋などの関節包内運動の異常を治療する方法」です。

この治療は、関節の遊びや関節面のすべり、回転や回旋など、関節が本来持つ機能に障害が起こり、それが原因で起こる「痛み」や「しびれ」を取り除くと同時に、関節の運動障害を改善し、本来関節が持つ機能を回復させるものです。

骨盤のゆがみの原因は様々…

  • 足裏の問題に起因するもの
  • 足首、ひざの問題に起因するもの
  • 床に座ることが多い
  • 長時間デスクワークをする
  • パソコン、スマホなどを長時間使う
  • たくさんの家事をこなすため下を向くことが多い
  • 長時間、車の運転をする
  • ヒールの高い靴を愛用している

など、生活習慣に起因する場合などがあります。

長時間、同じ姿勢を続けると、俗にいう「体が固まる」という状況に陥ります。これは、前述の「関節の遊び、関節面の滑り、回転、回旋などの関節包内運動」に異常をきたしている状況です。

歪んでしまった骨盤と一口言っても…

前述の様々な生活習慣等により、骨盤は…

下の図のように「骨盤の後傾」、「前傾」、「右傾」、「左傾」、また「開き」のように骨盤がズレた状態のままとなり、関節が異常をきたし、滑り、回転、回旋などができにくくなるというわけです。

JRC関節可動回復矯正・仙骨矯正は、異常をきたした関節にアプローチし、その機能をよみがえらせることで、正常な骨盤に戻すものです。

骨盤の後傾イメージ図 骨盤の前傾イメージ図 骨盤の左傾イメージ図 骨盤の右傾イメージ図 骨盤の開きイメージ図

↑ このページの先頭へ ← 直前のページへ移動

JRC関節可動回復矯正・仙骨矯正

どんな治療?

関節可動回復矯正の治療にあっては、腰を中心とした背骨の近くが一般的です。
近頃、「仙骨矯正」という言葉を耳にされるようになりましたが、まさにそのものです。

ここでは、腰回りの治療についてご説明します。

骨盤の解説

骨盤解説図 仙腸関節 仙骨 腸骨 座骨 恥骨

骨盤は「 仙骨(せんこつ) 、 腸骨(ちょうこつ) 、 恥骨(ちこつ) 、 坐骨(ざこつ) 、 尾骨(びこつ) 」から構成されています。
この中でも仙骨は骨盤の中心で、神経がたくさん集まっており、第二の脳とも言われています。
なおかつ、仙骨は背骨の土台となっている大変重要な骨になり、建物でいう「基礎の部分の役割」を果たしている骨になります。

「建物の基礎がズレれば上に建つ建物もゆがむ」、「仙骨がズレれば、背骨がゆがむ」ものです。
仙骨と腸骨で構成されている「仙腸関節」には、体重を支える役割があり、とても負担がかかり微妙にズレやすい関節です。
この関節のズレは、体のバランスを崩し、全身(腰、肩、首、ひざ等)に影響を及ぼすのです。

中でも最も重要なのは、「腰骨の下にある仙骨と骨盤」との関節です。

ここを、「仙腸関節(せんちょうかんせつ)」といいます。
この仙腸関節が、実際に動く範囲は1~2mmで、ほんのわずかな動きを手で感じとり、治療を行っていきます。ごくわずかな動きですので、患者さんは痛みを感じないのが普通で、ただ触っているだけだった、とおっしゃる患者さんもいるくらいです。

しかし、この治療手技はかなりの集中力と熟練を要し、誰でもできるというものではありません。

自ずと1日に治療できる患者さんの数も限られてくるのが現状です。
こうした、仙腸関節を中心とした関節の機能障害を手技によって、治療していく方法が関節可動回復矯正なのです。

すずき接骨院の治療は、この仙腸関節 に対し、手技により圧を加え、関節に対して「正常な動きを回復させ」、「体のバランスを整え」ます。

腰の痛みのほとんどは、この仙腸関節の機能異常、機能障害と言っても過言ではありません。
可動または、可動範囲を回復させるだけで解消します。

↑ このページの先頭へ ← 直前のページへ移動

JRC関節可動回復矯正・仙骨矯正の特徴

X線検査やMRI検査で異常がないのに腰が痛いという方などは、仙骨の機能異常の可能性が高いので、仙骨矯正がとても有効です。 以下に、仙骨矯正の特徴をまとめてみましたので、ご覧下さい。

  • 他の矯正方法と比較するとかなり弱い力で矯正する
  • 矯正時の可動範囲が小さい(2ミリ程度)
  • 呼吸を利用して矯正する
  • 位置の矯正ではなく、可動の回復を目的としている

 

仙骨矯正施術イメージ写真

「関節の矯正」というと、どうしても怖いイメージが浮かびます。骨を「ボキボキ」されるのではないかと思われるわけです。

すずき接骨院の「関節可動回復矯正」は違います。

前述のとおり、弱い力で矯正していきますので、安全で、やさしい治療です。まるで、「ただ触っているだけ?」と感じるような方法で矯正します。
しかし、ちゃんとした理論に基づいて治療を行っているので、なんら不思議なことはありません。

関節を「ボキボキ」鳴らすことは、関節が破壊され、将来の関節変形の原因になります。
「指をボキボキすると指が太くなる」と聞いたことがありませんか?
これは、指を鳴らすことで、関節が破壊され変形(太く)したものです。当然、当院では関節は鳴らしません。

↑ このページの先頭へ ← 直前のページへ移動

患者様の声

腰 仙骨矯正+猫背矯正の患者様

患者さま5からのメッセージ写真
  • 国分寺市在住
  • 男性 50歳
  • 坐骨神経痛。冬の始まりごろから、坐骨の痛み、右下肢のしびれ、間欠跛行(かんけつはこう)の症状が出始めました。整形外科で投薬やリハビリ治療を受けましたが効果が無く、数か月後には、腰から右尻、右ふくらはぎにかけて、経験したことのないような激痛に襲われ、少し歩いただけで足がつり、激痛で椅子に座ることもできない状態に。仕事にも行けなくなり、痛みで夜も眠れず、強い鎮痛剤を飲み続けていました。
    エレサスと仙骨矯正の施術を受け始めると、今まで悪化の一方だった症状に効果が表れ、続けるうちに激痛の箇所がは減っていって、ひと月経つ頃には鎮痛剤無しで過ごせるように。その後、痛みもほとんどなくなってから猫背矯正を受け始めると、体がみるみる柔軟性を取り戻し、動きやすくなりました。今までいかに体中の筋肉が凝り固まっていたかを実感しました。まだ右下肢のしびれは残っているので、あせらずあきらめず痛まない身体めざして続けていきたいと思います。

腰 仙骨矯正の患者様

患者さま1からのメッセージ写真
  • 昭島市在住
  • 男性 28歳
  • 高校で本格的に柔道を始めたら、腰に激痛が走り、手足にしびれが出て朝起き上がることができないこともありました。
    そこで整形外科での投薬治療や針や整体を行ったが効果は薄かった。
    鈴木先生に「仙骨矯正で良くなるからやってみませんか。」と言われ、試したところすごく調子が良く、続けていたら3~4ヵ月した頃から上記の病状がなくなりました。
    10数年苦しんでいたのが嘘のように消えつつあり、感謝しています。

肩 腰 仙骨矯正の患者様

患者さま2からのメッセージ写真
  • 国分寺市在住
  • 男性 70歳
  • 昨年の12月から仙骨治療を入れて治療(肩、腰)を始めてから、体のバランスが良くなったせいか、腰の痛みを感じなくなり、70歳になった今でも草野球をしていて、肩の治療を続けながら、まだまだ野球を楽しみたいと思っています。

肩 足 仙骨矯正の患者様

患者さま3からのメッセージ写真
  • 国分寺市在住
  • 女性 60歳
  • 肩の凝りがひどくなると、首の付け根、頭の半分が痛くなり、治療を始めてから大分楽になり、並行して「仙骨」の治療をしていて、最初は、手で触れているだけの様な治療で本当なのかなと?!思っていましたら、知らず知らずに腰の痛さを(時々、ツーンとした痛みがあり)忘れています。

↑ このページの先頭へ ← 直前のページへ移動

治療費用

施術料金について

バランスを整えることを目的としたこの治療は、各種保険の適用対象外となります。

  • 施術料金
    • 【料金の目安(実費負担)】
      • バランス調整(仙骨矯正)  : 1000円

この身体のバランスを整える治療は、『仙腸関節』に対して行う関節可動回復術です。

前述の通り、『仙腸関節』以外の関節、例えば『首』、『肩の周辺』、『ひざ』などの体のほとんどの関節に対して行うことができます。

首への治療も特徴があります。
通常、首は「引張って治すもの」であると言われていましたが、圧を加えて(押すことで)治療していきます。首には、重要な神経が通っています。このため、引っ張ることより、圧をかけながら、首の関節の可動を回復させる方法が、首にとっては負担をかけることなく、優しく矯正できるのです。

身体全体の様々な関節に対する治療や矯正に際しても、まずは、体の中心となる骨盤から矯正し、次に痛みのある部分の治療・矯正を行うことで、効果的で治りも早くすることができます。

『もう治らない…』とあきらめてしまう前に、当院へご相談ください。

↑ このページの先頭へ ← 直前のページへ移動

受付時間

受付時間 平日 午前8:30-12:30 午後15:30-19-30 土曜 午前8:30-12:30 午後1:00(予約矯正)
週間受付カレンダー
本日の予約状況

東京都国分寺市「すずき接骨院」では、患者さまのご来院から施術開始までの待ち時間を極力少なくし、またひとりひとりの患者さまをしっかりと治療するするため、「予約優先」とさせて頂いております。
ご来院の際には、お気軽にお電話下さい。

院前に3台(うち2台屋根付き)の駐車場を完備しており、お車での通院にもとても便利です。

施術のご予約はお電話で

このページの先頭へ

GoogleMap

国分寺市すずき接骨院オフィシャルブログ
facebook すずき接骨院